ブログ

むし歯まっしぐら?!4つの悪習慣!!

2019/04/12

今すぐストップ!

むし歯は基本的に削らなければ治すことができません。

一度削ってしまった歯は二度と元には戻らず、小さなむし歯でも、

それがきっかけで、いずれその歯を失ってしまうことも珍しくありません。

次のような習慣は確実にむし歯を引き起こします。

もしこれらが日常化しているようでしたら、ただちに改めるようにしましょう。

悪習慣①食べかすが詰まってもそのまま!

むし歯菌は食べかすを餌にして酸を吐き出し、歯を溶かします。

これがむし歯の原因です。

そう、歯と歯の間に食べかすが詰まったままということは、

「むし歯菌がひたすら歯を溶かし続ける可能性がある」ということ。

フロスなどを使ってしっかり取り除く必要があります。

悪習慣②寝る前の飲食!

虫歯菌によって溶かされた歯は、だ液によって修復されます。

しかし、その修復が間に合わなくなると「むし歯」になります。

寝ているときはだ液の分泌が少なくなり、修復が間に合わなくなる恐れがあります。

にもかかわらず就寝前に飲食をすると、むし歯になる可能性が格段に高くなります。

悪習慣③間食が多い!

間食の回数によっては、だ液の修復が追いつかなくなる原因になります。

歯が修復される前に次の食べ物がお口に入ることで、

さらに溶かされ、確実にむし歯のリスクが高まります。

悪習慣④磨く回数が少ない!磨けていない!

食後に歯を磨かなければ、むし歯菌がどんどん増えてしまいます。

1日1回では明らかに少ないですので、毎食後に磨くようにしましょう。

また、せっかく磨く回数を増やしても正しく磨けていなければ

磨かないのと同じです。

歯磨き指導を受けたことのない方は、

ぜひ一度歯科医院でのチェックをおすすめします。

 

  • Tポイントが使えます。貯まります。

アクセス

最寄駅
地下鉄御堂筋線「西田辺」駅より徒歩12分
地下鉄御堂筋線「昭和町」駅より徒歩18分
JR阪和線「南田辺」駅より徒歩15分
阪堺電軌上町線「北畠」駅より徒歩10分
バス停「北畠公園前」より徒歩3分
駐車場:7台(無料)

詳しくはこちら