ブログ

新茶の季節

2020/05/11

こんにちは。院長の玉田です。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言も延長されましたがいかがおすごしでしょうか。

さて、立春から数えて88日目を八十八夜といいますが、今年はうるう年なので

5月1日にあたります。八十八夜の日に摘まれたお茶は「一番茶」「新茶」と呼ばれ、

昔は長寿の薬として珍重されてきました。

実際にはお茶の種類や産地によって適した茶摘みの時期は違うようですが、

新茶の時期と聞くだけでさわやかな気持ちになりますね。

実は、お茶はおいしいだけではないのです。タンニンやカテキン、

菌の繁殖を抑える成分や口臭予防に役立つ成分が多く含まれている、お口の味方でもあります。

せっかくの新茶の季節、急須でお茶を入れてみてはいかがでしょうか。

新茶を飲み、食後に歯みがき。それから歯医者で定期検診。

この3つでお口をさわやかにして過ごしましょう。

  • Tポイントが使えます。貯まります。

アクセス

最寄駅
地下鉄御堂筋線「西田辺」駅より徒歩12分
地下鉄御堂筋線「昭和町」駅より徒歩18分
JR阪和線「南田辺」駅より徒歩15分
阪堺電軌上町線「北畠」駅より徒歩10分
バス停「北畠公園前」より徒歩3分
駐車場:7台(無料)

詳しくはこちら